boards_on
ieee1394_on
giga_menubar
menu_memory
recorder_menu
mrecorder_menu
menubar_mboard
menu_others
security_menu
maintenance_products
IEEE1394バスモニターキット  AFW-41 / AFW-41C product_end


AFW-41及びAFW-41Cは、IEEE1394バスをPCを用いてモニターする為のキットです。

IEEE1394にて接続及び通信を行っている機器に接続することにより簡単にバスのモニターを行うことができます。AFW-41はデスクトップPC用に、AFW-41CはノートPC用にてご使用頂けます。


対応OS

○ 対応表はこちら


特徴

1)新GUIに採用により操作性の向上
 従来製品では別画面であったパケット一覧とパケット詳細の両画面を、「AFW-41」
 シリーズでは分割してエクスプローラライクな画面を採用しました。
  パケット一覧から参照したいパケットをクリックするだけでパケット詳細を同一
 画面に表示できます。既存製品と比較して階層のメニューからの作業を行わないので
 素早く目的のパケット内容を確認できます。

2)専用データ形式を公開
 AFW-41で保存する専用データ形式をユーザーに公開致します。
 いままではAFW専用のアプリケーシンがなければデータ解析することは不可能でした
 が、データ形式を公開することにより、ユーザーは独自アプリケーションを作成し、
 データ解析を行うことができます。

3)視覚的なトポロジ表示
 トポロジ表示はListVew形式を採用し、簡単にIEEE1394で接続された機器の
 トポロジを確認することができます。

4)リアルタイム表示にフリーラン機能を追加
 Asynchronousパケット、Isochronousパケットのどちらもフリーラン状態での
 リアルタイム表示をサポートしています。
 受信したデータをリアルタイムでPCの画面上に表示することができます。
 トリガー機能と併用することで、指定の条件でのモニタの開始・停止ができます。
 これらの機能によって長時間稼働から発生する障害の確認が可能となりました。

5)ハードディスクへのリアルタイム保存
 IEEE1394で接続された機器でモニタしているパケットデータをリアルタイムで
 ハードディスクに保存する機能を追加致しました。
 解析に必要なデータはディスクへ保存して、後でゆっくりとデータの解析をする
 ことができます。



◇ 取扱店

取扱店


◇ ご注意

弊社製品は、すべてのPCでの動作を保証する物ではありません。
動作確認が必要な場合は弊社営業迄お問い合わせ下さい。





Copyright (C) 2014 TechnoScope Co., Ltd. All rights reserved