株式会社テクノスコープ
topmenu_home topmenu_ed2s_on topmenu_products topmenu_support topmenu_profile topmenu_recruit topmenu_ask
受託 開発 設計サービス
ホーム > 開発設計 > Macintosh

開発設計
ハードウェア開発
ファームウェア開発
ドライバソフトウェア開発
MacOSX/iOS開発
アプリケーション開発
FPGA開発
NORTiインプリメントサービス
保有技術
Software IP for Macintosh
Software IP for Windows
Software IP for Embedded
Hardware IP for PC & Embedded

dd_mac_title

Apple Developer Connection
1991 年から株式会社テクノスコープはアップルが提供するADCメンバーシップ・プログラムに参加しています。株式会社テクノスコープはプロフェッショナルな開 発者向けに技術情報、資料、サポートを入手できるADCメンバーです。

1991年当時は、絶版本であるアップルの Macintoshでドライバーソフトを受託開発する為に必須の資料である「Inside Macintosh」を参考にしながら独自にアップルのMacintosh対応のドライバーソフトを開発する技術を蓄積をしました。アップル独自のインタ フェースを持ったハードウェアを動作させる為に、受託開発の依頼をうけて、 ADB ドライバー開発、NuBus ドライバー開発、LocalTalk ドライバー開発、PostScript ドライバ開発ー を受託開発していました。

1991年から約16年間Mac OS 対応のドライバー 受託開発をしています。
漢字Talk7、Mac OS 8、Mac OS 9と最新のMac OS Xと全てMac OS のドライバー開発を受託開発をしております。


アプリケーション 受託 開発 インストーラ 受託 開発
アプリケーション開発 MACMac OS 9、Mac OS X(Power Mac、Intel Mac)の全ての環境でアプリケーションの受託開発が可能です。
アプリケーションを自動的にインストールするインストーラの受託開発が同時に可能です。
Mac OS X は日本語、英語、中国語など多言語に対応しているOSであるため、アプリケーション受託開発、インストーラ受託開発も多言語での開発が必要ですが、テクノスコープは多言語での開発が可能です。

Mac OS Xは、CPUでは、Power MacとIntel Macをサポートしている為、アプリケーション及びインストーラもPower MacとIntel Macの両方をサポートした開発が必要です。アップルはPower Mac と Intel Macの両方のCPUに対応するアプリケーションをユニバーサルバイナリと呼んでいます。テクノスコープはユニバーサルバイナリでの受託開発が可能です。

アップルのアプリケーションを開発した後に評価が必要になりますが、テクノスコープは、全てのCPU(Power Mac と Intel Mac)を所有しており、全て社内で独自に評価するMacintoshが揃っています。
ADCメンバーですので歴代のMac OS 環境は全て揃っております。それらを全てイントールして評価を実施できます。


ドライバー 受託 開発
ドライバー開発 MACお客様が製造した ハードウェアをMac OS 9、Mac OS X(Power Mac、Intel Mac)で動作させる為には、Macでそのハードウェアが動作するドライバーソフトが必要になります。テクノスコープは、お客様のハードウェアをMac OS で動作させる為のドライバー開発が可能です。Mac OS 上でドライバー開発をする為には、Mac OS のテクノロジーを理解して、且つ、ハードウェアを理解する必要があります。テクノスコープは、1991年からMac OS 上でのドライバー開発を行っており、アップルのMac OS に対する技術蓄積があります。また、テクノスコープはハードウェア開発の受託開発も行いますので、ハー ドウェア開発に対する技術蓄積もあります。Mac OS ドライバー開発技術とハー ドウェア開発技術の技術蓄積があるために、アップルのMac OS 上でのドライバー開発が可能です。

ドライバー受託開発は、漢字Talk7、Mac OS 8、Mac OS 9と最新のMac OS Xと全てMac OS で受託開発を経験しいます。
Mac OS X 10.4は(Tiger)は、Power Mac と Intel Macの両方をサポートするOSとなっていますので、もちろんドライバー開発も、Power Macと Intel Macとアーキテクチャが違うCPUをサポートする必要があります。テクノスコープは、ユニバーサルバイナリに対応する最新のドライバーの受託開発が可能です。

1990年代は、アップル独自のインタフェースである、ADB (Apple Destop Bus)ドライバー受託開発、LocalTalk ドライバー受託開発、NuBus ドライバー受託開発などが中心でした。現在アップルは、独自のインタフェースでは無く、規格化された最新のインタフェースを採用しています。
もちろん、それらの最新インタフェースであるUSB,FireWire,PCI,PCI-X,PCI-Express、Express-Cardのドライバ受託開発が可能です。
プリンタードライバー受託開発 USB 1.1/ 2.0ドライバー 受託開発
FireWire / IEEE1394 ドライバー 受託開発 PCI ドライバー 受託開発
PCI-X ドライバー 受託開発 PCI-Express ドライバー 受託開発
PCMCIA ドライバー 受託開発 Express-Card ドライバー 受託開発
ATA ドライバー 受託開発 QuickTime
上記以外はお問い合わせ願います。


QuickTime 受託 開発
QuickTime(クイックタイム)は、アップルコンピュータが提供するマルチメディア技術です。 QuickTimev1.0がアップルから発表されたのが、1991年です。最新の QuickTimeのバージョンはQuickTimev7.2です。 QuickTimeアーキテクチャは、拡張性、柔軟性に富んだ強力なプラットフォームとして設計され、過去のバージョンとの下位互換性を確保しています。そのため、1991年当時のに QuickTimev1.0で作成されたファイルも最新の QuickTimev7.2で同じように再生できます。当初はMacintosh専用でしたが、現在ではMacintosh/WindowsのOSに対応して幅広く使われています。 QuickTimeは、1998年2月に国際標準化機構(ISO)から動画フォーマットの国際標準MPEG-4規格のファイルフォーマットに採用されました。

テクノスコープでは専用のコーデックをQuickTimeにインプリメントする受託開発が可能です。 QuickTime7 から採用されたMac OS Xのフレームワークである(API)Cocoa(ココア)に対応する QuickTimeの受託開発が可能です。


開発環境
Mac OS X XCodeを使用しています。アップル社が標準で提供している開発ツールです。
Mac OS 9 CodeWarriorを使用しています。以前メトロワークス社から発売されていました。


当社保有実績のMacintosh一覧
  Lisa MC68000
1. Plus MC68000
2. Classic MC68000
3. Classic II MC68030
4. Color Classic MC68030
5. SE MC68000
6. SE/30 MC68030
7. PowerBook 180 MC68030
8. PowerBook Duo 230 MC68030
9. LC MC68020
10. LC III MC68030
11. LC 475 MC68LC040
12. II Ci MC68030
13. II Vi MC68030
14. II Vx MC68030
15. Centris 650 MC68040
16. Centris 660AV MC68040
17. Quadra 650 MC68040
18. Quadra 700 MC68040
19. Quadra 800 MC68040
20. Quadra 840AV MC68040
21. PowerMacintosh 6100/60 PowerPC 601
22. PowerMac.ntosh 6100/66 PowerPC 601
23. PowerMacintosh 8100/100 PowerPC 601
24. PowerMacintosh 9500/132 PowerPC 604
25. Performa 5320 PowerPC 603e
26. PowerMacintosh 7100/90 PowerPC 601
27. PowerBook 5300ce /117 PowerPC 603e
28. PowerMacintosh 7200/120 PowerPC 604
29. PowerMacintosh 9500/200 PowerPC 604e
30. PowerMacintosh 9600/233 PowerPC 604e
31. Workgroup Server 7250/120 PowerPC 601
32. PowerMacintosh 8600/250 PowerPC 604e
33. PowerMacintosh 7600/200 PowerPC 604e
34. Workgroup Server 9650/233 PowerPC 604e
35. Power Macintosh G3 MT 266 PowerPC 750
36. Power Macintosh G3 DT 266 PowerPC 750
37. i Mac PowerPC 750
38. i Book PowerPC 750
39. Power Macintosh G4 G-4
40. i Book G-3
41. PowerBook G-4
42. i Mac G-4
43 G4 Dual 1G/1.3/512/80/ G-4
44. G4 G-4
45. eMac G-4
46. G5 G-5
47. MacMini G-4
48. MacBook Intel Core Duo
49. i Mac Intel Core Duo
50. MacBook Intel Core 2 Duo
51. MacBookPro15 Intel Core 2 Duo
52. MacMini Intel Core 2 Duo
53. i Mac 17 Intel Core 2 Duo

PDF 一覧表(1.6MB)

お 問い合わせ先

sales@technoscope.co.jp


  Get ADOBE READERPDFファイルをご覧 いただくためには、Acrobat Reader(無償配布)が必要です。
お持ちでない方は、ダウンロードしてからご覧ください。


Copyright (C) 2014 TechnoScope Co., Ltd. All rights reserved